自己紹介です自己紹介です

市民の皆様へ市民の皆様へ

めざすのは、市民の知恵と力で発展し続ける流山市。

2011年の統一地方選挙で、49,864人(77.7%)のご支持を得て当選させて頂いてから早くも2年が過ぎました。16万9千流山市民の皆さまの期待に応えるために、さらに1円まで活かす市政を推進し、より充実した市民サービスを実現し、市外の方々からも住みたい街として選ばれる街づくりに向けて挑戦を続けてまいります。

若い子育て世代が増えて活力があふれてきた流山市。この流れをさらに加速させるとともに、長寿社会を迎えた流山市の高齢者の方々が安心して住み続けられる街づくりと、長寿社会を支える財政基盤の確立のために「流山市成長戦略」を定め、5つの方向を定め全力で取り組んでまいります。

  1. 子育て世代、特に共働きの子育て世帯に選ばれる街づくり
  2. 森の街にふさわしい良質な住環境の誘導と企業の誘致
  3. 流山の自然と歴史文化を活かしたツーリズム推進
  4. 市外からも多数の集客力のある洗練されたイベントの展開
  5. こどもたちの可能性を最大限引出し、学ぶ子に応える教育環境の充実

また自治基本条例や街づくり条例に続き、市民参加条例の制定を目指し「市民の知恵と力が活きる街」、市民の皆さまから愛される「都心から一番近い森の街」を充実させていくため、引き続き奮闘してまいりますので、皆さまのご支援をお願い申し上げます。

2013年10月1日
流山市長 井崎 義治

*168,684人(平成25年9月1日現在)


プロフィール

井崎義治

生年月日:昭和29年(1954年)2月11日
血液型:O型
趣味:登山、サイクリング、ウォーキング、
タウンウォッチング

経歴

昭和29年(1954) 東京都杉並区生まれ。柏育ち、昭和63年から流山在住
柏市立第五小学校柏市立第二中学校基督教独立学園高等学校(山形県)卒
昭和51年(1976) 立正大学文学部地理学科
昭和60年(1985) サンフランシスコ州立大学(San Francisco State University)
大学院人間環境研究科修士課程
終了(地理学専攻)
昭和56年(1981) Jefferson Associates Inc.
昭和58年(1993) Quadrant Consultants Inc.
昭和63年(1988)
〜平成3年(1991)
(株)住信基礎研究所
平成3年(1991)
〜平成14年(2002)
(株)エース総合研究所 (現(株)エンタテイメントビジネス総合研究所)
平成5年(1993)
〜平成12年(2000)
立正大学文学部地理学科非常勤講師
平成12年(2000) 英国国立ウェールズ大学大学院環境プログラム
(The University of Wales validated Postgraduated Distance
Learning Environmental Programme in Japan)助教授
平成14年(2002) 同プログラム教授
平成15年(2003) 流山市長就任(流山市役所)
平成19年(2007) 流山市長就任(流山市役所)
平成23年(2011) 流山市長就任(流山市役所)
平成26年(2014)
7月
世界保健機関健康都市連合日本支部長に就任