マンスリーいざき 2014年10月号 「流山おおたかの森駅、北口駅前の開発について」

市民の皆様、こんにちは。流山市長のいざきです。

今、流山市では来年4月に開校予定の、おおたかの森小中学校の建設や、28年4月にオープン予定の市民総合体育館の建替え工事が進行中です。
この他にも、民間の病院やマンションなど、建設ラッシュとなっています。

さて今月は、現在検討を進めている流山おおたかの森駅北口駅前の、1haの市有地活用計画についてご紹介します。

市では、各方面から要望の強いホテル、多目的ホール、市役所の窓口センターを含む、商業・業務施設を計画しています。

ホテルは単なるビジネスホテルではなく、宴会機能をもつグレード感のあるホテルの誘致を進めています。

多目的ホールは音響に配慮した500席程度のホールを検討しています。

さらに、市役所の窓口センターは現在の出張所の数倍規模で、通常の市民の手続きはすべて対応できる総合的出張所を検討中です。

また、予約図書のピックアップサービスやパスポートの取得・更新手続きもできる計画です。

加えて、全体プランや資金についても民間活力を活かす方法で、用地整備が計画通り進めば、概ね3年後の完成を目指しています。

便利で快適なサービスが提供できるよう、今から準備を進めています。
ご期待ください。