月別アーカイブ: 2014年1月

講演会案内 『街の宝を掘り起こせ!』

0106_izaki_topix

木村俊昭さんの劇的な街づくり。

街の宝を掘り起こせ!

市民の知恵と力を市政に反映させる、井崎市政待望の講演会。講師は「小樽運河再生」や「やねだん」で有名な木村俊昭先生。やねだん(柳谷)は鹿児島県の柳谷ですすめられた、集落ぐるみで豊かな生き方を目指した「村おこし」。人々の絆を深め、自治体の補助に頼らず、経済的自立をはかる自主的な取り組みです。目からウロコの地域活性術、その極意を聞きます。

講演会詳細

日時  平成26年2月1日(土)
開演  18:30(開場 18:00)
場所  生涯学習センターホール(TX流山セントラルパーク駅下車)
会費  無料
主催  井崎義治を支える経済同友の会


講師:木村俊昭氏

1960年生まれ。小樽市産業振興課長、産業港湾部副参事(次長職)、内閣官房・内閣府企画官(地域活性化担当)、農林水産省大臣官房企画官として地域の担い手育成、地域ビジネス創出、「地域と大学との連携」などを担当。現在、東京農業大学教授、一般社団法人北海道活性化機構代表理事ほか。
◆主な著書『「できない」を「できる!」に変える』『自分たちの力でできる「まちおこし」~18の地域で起きた小さな奇跡』(実務教育出版)他多数。

マンスリーいざき 2014年1月号

新年あけましておめでとうございます。
流山市長のいざき義治です。

旧年中は、流山市をより住みやすい街にするため
あらゆる分野で市民の皆様にご活躍、ご尽力を頂きましたことに、
心より感謝を申し上げます。

今年も、都心から一番近い森の街、流山市が、
若い子育て世代の方々にも、高齢者の方々にも、
末永く住み続けたい街として発展するために、全力で取り組みます。

この春に流山市は、人口が17万人を突破する見込みです。
人口は5年間で1万人増え、人口構成も着実に若返っています。
子育て世代とこどもたちの増加が顕著となっているからです。

そこで、この4月に3つの保育園の新増設、
来年春に向けては、その倍以上の保育園の新設の準備を進めます。
学童クラブも、この春に小山小学校学童クラブとして
第二おおたかの森ルームや、江戸川台第2、第3学童クラブの新設、
流山小学校の学童クラブの増築を進めています。 

また、現在ある8つの中学校、15の小学校に、
エアコン設置を進める計画が昨年から動き出しました。
26年度には補修授業や部活などで夏休みの利用の多い中学校に、
27年度中に小学校に導入していきます。

さらに、近隣市の中ではトップクラスのサポート教員の配置や、
子どもたちの主体性を引き出すためのプログラムの検討・導入など、
学力、気力、体力を伸ばすために、
ソフト、ハードの両面からの取り組みを進めます。

一方、高齢者福祉センターの2期工事や特別養護老人ホームの新増設、
高齢者住み替え促進制度の検討など、安心して住み慣れた流山市に
住み続けられる環境づくりにも力を入れます。
 
最後に、2014年が皆様にとって
夢に近づき目標を実現する1年となりますようお祈りいたします。