マンスリーいざき 2015年3月号 「千葉県唯一、こどもの増加率>高齢者の増加率」

市民の皆様こんにちは。流山市長の井崎です。
流山市の人口は、昨年3月31日に17万人をこえてから1年弱で、約17万3千人となりました。

さらに、流山市では出生率が、年々、高くなっています。
10年前の平成16年度には、流山市の合計特殊出生率は1.14で、国や千葉県の出生率を1割程度下回っていました。

その後、子育て世代の住民誘致により、流山市の出生率は毎年高まり、平成23年には、流山の出生率は、国や県を上回りました。
平成25年には、流山市の合計特殊出生率は1.50で、千葉県1.33、全国平均値1.43を大きく上回りました。

その結果、平成25年度、流山市は15歳未満のこどもの増加率が、65歳以上の高齢者の増加率を上回る、千葉県唯一の自治体にもなっています。

これからも流山市は子育て環境の充実に力を注ぎ、「母になるなら、流山市」「父になるなら、流山市」を築く為、全力投球してまいります。